イベントコンパニオンを頼む会社の人あるある

以前会社の新商品の発表会でコンパニオンを雇う

イベントコンパニオンと聞くと、モーターショーやゲームショーなどを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。
会社の重要な発表会という一大イベントをきらびやかにする役割でコンパニオンが呼ばれますが、当然ながら見た目麗しい女性が主に会社の重役の好みで選ばれます。
以前私が参加したイベントは、車やゲームほどメジャーな業界ではなかったですが、力を入れている新商品を発表するとあってコンパニオンを雇いました。
おそらくどこの会社でも偉い人が決めるのだと思います。
うちでも部長どころか社長と会長が出張って選びました。
展示会ではチラシ配りだけでなく、ちょっとした原稿を読むマイクパフォーマンス的な事をしてもらうのですが、原稿を渡しておけばいいところ結局手前に一度来てもらって打ち合わせがありました。

ゲームショウとかでよくみるやつですね〜🤗
私もとある企業で艦これのイベントコンパニオンやってました✌️✌️

— 千迅@🦔♡ (@chihaya0204) June 19, 2021
いや、イベント前に2回は来ていましたね。
顔合わせという事で1回、その後お近づきのしるしでもう1回部長が食事に誘っていました。
よく考えれば分かることですが、それも仕事のうちなのでコンパニオン側としては断れません。
そしてこれも分かることですが、綺麗な事が仕事になっているぐらいの美人なんですから多少役得だとしてもお近づきになりたいものです。
部長が誘った食事会には自分は行きませんでしたが社員数名が参加していて、仕事の話なんかほとんどしなかったそうです。

以前会社の新商品の発表会でコンパニオンを雇う / コンパニオンの人達は綺麗なだけでなく尊敬する働きぶり / 彼女達の働きぶりと体力や社交性の高さは印象的だった